凛~戦士のブログ~

声優をしています、彩世ゆうと申します。 日々の出来事やお仕事のお話などを のんびり書いてみたいと思っています。 ブログの内容は違いますが、仕事柄、18歳未満の方はご遠慮ください。ごめんなさい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

高尾山!

に登って来ました☆

お仕事関係者の皆と、前から
「飲みに行きたいね~」と話していましたが
まさか山を登ることになろうとはっ!

2週間ほど前に
「高尾山に行ってビアガーデンで飲もう!」という企画が上がりまして。

でも当日、朝はすごくいいお天気だったのに
午後から天気は下り坂という予報が出まして
でも、10時頃まで誰からもメールなし。
(集合は午後だった)
んで、一応
「今日天気が悪くなるみたいですけど、予定通りでいいんですか?」
とメールをしてみたら
「あったぼーよ!登るぜ!!」の返事

最近ゲリラ豪雨とかが頻発してるんで
大丈夫なのかい?!と思いながら
雨対策をして出かけました。

着いたら、天気はまだ曇り状態。

制作関係者と役者メンバー
総勢12名の大所帯でございます。

最初は、高尾山の真ん中ぐらいにあるビアガーデンまで歩いて
後は飲みかと思いきや
山頂まで行くぜ!ってことになり。
(男性が多かったのでやる気満々
しかもちょっと険しいコースを選んでまして

まあ~わけも分からずついて行きました。

そしたら歩くの早いの!
もう最初の10分でひーひー!
寒いかと思ったので、多少の防寒対策もしてたんですが、とんでもない!
もう汗まみれ!!!!

山頂手前の階段が、もう地獄。しんどい!
結構辛いぞ高尾山

でもとにかく山頂まで来まして
少し休んで、集合写真なんか撮っちゃって(笑)
そんじゃあビアガーデンに行こうって事で下山。

帰りは楽だった
神社なんかもお参りしたりして・・・。

んで、ビアガーデン
元気な男性何人かが整理券を取りに行ってくれたんですが
なんと200番待ち!!!
そしてとうとう雨も降り出した!!!
「どうする~?高尾まで行けば居酒屋あるかね~?」
なんて話も出たんですが
(なんのためにここまで?!(笑))
わりとすいすい呼ばれて回転が早そうだったので
待つことに。
雨も小康状態。

結局30分ぐらいで入れたかな?

めでたく中に入って席を確保して
とりあえず飲み物だけ用意して、まずは乾杯!
じゃあ食べ物を取りに行こう~って各自取りに行って
戻ってきた辺りで雨がまた降り出した!

皆、傘さしながら食べるの図。なにこれ(笑)
そのうち、段々本降りになりそうなときに
屋根のある席が空き始めたので
「うお~!」って皆で大移動

席に移ってから、タイミングよく?ザーザー降り(笑)

そのバイキングは結構種類が豊富で
チョコフォンデュがあったり、わたあめの機械がおいてあったり
たこ焼き器を貸し出してくれたりと
なかなか楽しめました

たこ焼きは「お前が焼け!」と言われたので
私が焼いてみた。
実は一回しかやったことがないんで
生地を流す量がうまくいかず
出来上がりは半円みたいな形に
次にやった男の子のほうが上手だったなぁ


ある程度食べて落ち着いた頃
だんだん寒くなってきちゃって。
みんなの息も白くなってきて(笑)
使い終わったたこ焼き器で暖をとっていました。ははは。

でも、そんなこんなでわいわい
これだけ沢山の人が仕事以外で集まるのって中々ないので
すごく楽しかったし、面白い経験でした。
しかも!偶然友達にも会っちゃった!
すんごいタイミング!!びっくりした!

今回発案者のリーダーは
これに味を占めて
来月は八甲田山だとか冗談いってた。無理だから

おかげで今日は筋肉痛です


スポンサーサイト
別窓 | 未分類
∧top | under∨

贅沢ランチ

先日、久しぶりにミュージカルを観に行ってきました
「エリザベート」でございます。

なんでも、今回初で、最年少のトート役の
城田優さんが良いと評判を聞いたんで
チョー端っこの席だけど観てきました。
いやあ~素敵でした
テレビでしか観たことないから
歌って踊れるとは知らなかったわ
でもとにかく新鮮で、歌も上手いし、美しかったです


さて、今回昼間の回だったんですが
せっかく帝劇行くし、実は帝国ホテルに一度も入った事ない私は、
「帝国ホテルでランチを食べたい!」という野望に燃えまして
友達と共に、ミュージカル観る前に行ってまいりました!

最初は、5000円ぐらいするバイキング行きたい~と思ったんですが
あんまりのんびり食べている時間もなかったんで
(しかも帝国ホテルと帝国劇場は結構離れてる

一階にあるダイナーでランチをしました。
カレーフェアをやってたんで
野菜盛り合わせのキーマカレーを頂きました。
お値段なんと! 2500円!!
もちろん単品のお値段ですわよ!!!!

ランチで、セットじゃなく単品で2500円って
なんという贅沢!
ってか、普通だったら絶対しない

でもでも!

ものすっごく美味しかったんです!

あの味なら、その値段でもおっけ!文句なし!
さすが老舗のホテルだわ。

写真撮ろうと思ったんですが
案内された席がカウンターで、従業員の方がこまめに接客してくれるんで
恥ずかしくて撮れませんでしたぁ
えへ。
たまには贅沢リッチな気分で素敵な一日だった
別窓 | 未分類
∧top | under∨

ビッグイシュー





という雑誌を、皆様はご存知でしょうか?

ホームレスの方に仕事を作り、自立を応援する事業として
1991年にロンドンで始まったものだそうです。

雑誌は一冊300円。
そのうち160円は販売している方の収入となります。

実は何年か前に、テレビで取り上げられているのを見ていて
その存在は知っていました。
でも、しばらくは、そういう人を見かける機会がなかったんですね。

最近、あちこちで見るようになりまして。
わりとよく使う駅で、たまにおじさんが立ってるんです。
最初は「なんだろう?」と思ったんですけど
近くを通った時に、手に掲げている雑誌が見えて
「ああ~!何年か前にテレビで観たのって、これのことね☆」
と思い出しました。

それからは、行くたびに見かけたり、見かけなかったりを繰り返してまして・・。

あるとき、別の駅に降りたときも
いつも見かけるおじさんがいて
「おお~!こんなとこまで来て売ってるんだ~」って。

今年の夏は暑かったじゃないですか。
それなのに、炎天下のなかで一生懸命立ってるんですよ。
まあ、モチロン他にも、外でティッシュ配ったりとか
そういうお仕事している人は、皆さんご苦労様といいたい。

んで、気になり始めてから
買ってあげよう!って思っていたんですが
ちっと勇気がいるのと(小心者
なかなかタイミングとかが合わず

「今日いたら買おう!お財布の中には300円がある!」←わざわざ前もって値段を調べた(笑)
と思ってもおじさんいなかったりとか
「おじさんいたぁ!」と思っても、
たまたま大きいお金しか持ってなかったとか。
「おじさん、おつりに困るかしら?
なんて、勝手に色々考えたりしてね(笑)ばかだね。

そんで、「買おう!」と思ってから多少の月日は流れ・・・

やっと先日!!
お財布の中に細かいお金があって
今日はおじさんいるかもしんないと思って駅に向かうと
グットなタイミングで、おじさんが立っているのが遠くからも見えました。

よぉ~し!!!今日こそ買うぜ!!!

で。おじさんに近づく。

おじさん、本は掲げてるんですが、
ちょっと下を向いてボーっとしてたところへ
私が声をかけたもんだから
一瞬びっくりしてから、照れ笑いしてましたかわいい。

勿論ホームレスさんなんだけど、日に焼けた色黒の
親しみやすい方でしたよ

ちょっとお話をしてから別れました。

この雑誌は月に2回の発行で、1日と15日だそうです。
おじさんは決められた曜日の夕方にここにいるって言ってました。

わたしは、「とうとう買ったぜ!」という変な満足感で
実は、雑誌自体はどうでも良かった。すみません

でも、後でゆっくり雑誌を見ると、なかなか中身もいいんです。
いろんな人のコラムがあったりして、とっても真面目に丁寧に作られてる。
仕事を与えるために、どうでもいい雑誌を作っているわけではないんですね。

ああ~、すごいな~と思いました。

ビッグイシューにはちゃんと行動規範があって
それに沿って販売を行っているようです。
ちゃんとルールの中で行動してるんですね。

もし興味があったら
今度街で見かけたとき、一度手にとってみてくださいね~

別窓 | 日記
∧top | under∨

ある意味すごい

仕事の帰り道、ホームに並んで電車を待っておりました。

今日は前から2列目です。


実は、なぜか私が並んでると
電車が来て乗り込む直前
横から、人に割り込まれる確率が高く…(*゜0゜)

それが、どこに並んでてもやられる!(笑)

先頭にいればそこに割り込まれ
じゃあ2列目だ!と思っても割り込まれ・・・・
さらに!3列目にいてもやられ!

どーせ横入りするんなら、何故いっそのこと1列目に入らん!!
3列目の横入りなんて、殆ど意味ないのに
(そんとき4列ぐらいにしかなってなかった)
変なところで遠慮すんな!よりによって私が3列目の時に!

キチンと並んでるのに
赤の他人が
まるで私をターゲットにしてんのかと思うくらい
ほんとに一時期、毎回やられてまして・・。
一日のうち、何度か電車を乗り換える度にやられた時は
ぶつけようのない怒りがっ!

「なぁぁぜぇぇぇ?!私を狙って割り込むのよ!?そんな隙だらけかい?!」

あんまり悔しいんで、そのうち真面目に並ぶの止めました

って言っても、自分が横入りするわけじゃなく
列には並ばず、後方に待機してまして
電車が来て、皆が乗り込み始めたら
近くの、一番空いてるドアに
後から乗り込むって方法をとっていました。

今は、大抵そのやり方で電車に乗ってます。
前にも話した、並んでると人が寄ってくる現象も持ってますので
嬉しくないことばっかだなぁ


前置きが長くなりましたが、話は最初に戻ります。

暫く「割り込み」に対する怒りもなくなってたもんで
列に並んでみました。
電車が来るまで後6分ほど。夕方といえども暑い。
じりじり耐えながらも待っておりました。

んで、やっと電車が到着!
ホームに入ってきました。
乗り込む瞬間!視界に赤いものがふっと入ってきました。

なんと!赤いTシャツを着たおばちゃんが、私の前に入ってきた!!

そこで私、自分の運命を再認識!(笑)

そうだ!私は割り込みされる女だった!油断したぁぁあ!

以下、心の叫び↓

こら!こんなにみんなきっちり並んでる関東の電車に
(関西はあんまり並ばないと聞きましたが・・ほんと?)
割り込みとはいい度胸だ!
しかも先頭に割り込まないところがなんとも言えん!!
くっそ!入れてなるものか!
正義の鉄槌じゃ!常識を知れ!えいえいえい!(笑)


まあ実際は、乗り込む直前に、一瞬おばちゃんの前に身体を半分入れてガードをし
(バスケを思い出すなぁ~。)
おばちゃんよりも、めでたく先に電車に乗ったわけです。

先に乗れれば、後はもうどうでもいい(笑)
順番通りに乗ったというだけで、満足

戦い終わって勝利して、ほっと一息。

電車が発車しました。

そしたらあのおばちゃんが、奥の方で誰かに話しかけてる声が・・・。

「座らして。ねえ座らしてよ。座らして。ね?座らして座らして座らして」

見てみると、そのおばちゃん
目の前に座っている、赤の他人のサラリーマンのおじさんに向かって
ずーっとこんなことをいってる!

うっわ!変わった人だった!

おじさん目が点。
まさか堂々とそんな事言われるなんて。

電車は結構混んでいて、ちらっとしか見えない。
暫くしてからもう一度見てみたら

おばちゃん、ちゃっかり席を譲ってもらってました(笑)

まあ、あんだけ自分だけに向かって堂々と言われちゃうと
譲らないわけにはいかないわよね

いや~、ある意味凄かった
別窓 | 日記
∧top | under∨
| 凛~戦士のブログ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。